本文へスキップ

日東工業株式会社。オイルフィルター、エアフィルター、カーエアコンフィルター等。ワイパーブレード。カーAV取付キット。産業用フィルタ、農機用フィルタ。

MADE IN NITTO.それは安心の証し。

ISO9001,ISO14001,ISO22301認証取得企業

ブローバイガスフィルタSERVICE&PRODUCTS

ブローバイガス還元システム用フィルター

ブローバイガスフィルタ

○○○○○○○○イメージ

「ブローバイガス用フィルターの特徴」

ブローバイガスを出さずに排気ガスをキレイに保つブローバイ還元システム用のフィルターです。ガスとオイルミストを分離し、ブローバイガス還元システムをキレイに保持します。

フィルターが目詰まりすると、汚いままのブローバイガスが吸気口に流れ、オイルミスト内の不純物やカーボンなどの影響でエンジン性能の低下や、ブースターセンサー、インナークーラーに影響を及ぼす場合があります。
中型、大型車で交換寿命が異なりますが再生制御付DPF車は6か月毎、尿素SCRシステム搭載車は1年毎の交換をオススメします。



○○○○○○○○イメージ

「ブローバイガス用フィルターの特徴」

@旋回流(遠心力)によって、大きなオイルミストと空気を分離。
A濾毛に油が付着して分離し、オイルはオイルパンへ還元。
Bフィルタに残った細かな油を付着して分離。

濾毛
金ダワシの様な材質で大き目のオイルミストを付着し分離させる。
ダイヤラム
アクセルオフ時の吸気ダクト内が負圧になった際、空気が燃焼室に入らないように抑制する弁。
スプリング(W)
ダイヤフラムの位置を保つもの。
フィルタ
材質はガラス繊維の集合体。濾毛で分離しきれなかった細かいオイルミストを付着して分離させる。


ブローバイガス用フィルターの各部名称

ブローバイガスフィルター

@ブローバイガスフィルター
Aパッキン
Bオイルセパレーター
C蓋

※製品にはオイルセパレーター、蓋は付属しておりません。

「ケーシングの場所」

車種等により異なりますが、このような場所に有ります。


○○○○○○○○イメージ


ブローバイガス用フィルターの交換方法

交換方法
@交換時にゴミが入らないよう、キャップの周りを清掃して下さい。
Aキャップを手で左方向に回し、取り外して下さい。※工具などを使用しないでください。
BO-リングを取り外してください。
Cフィルタを取り外してください。
Dキャップに新品のO-リングを取付けてください。※新品のO-リングには新品のエンジンオイルを塗布して下さい。
E新品のフィルタを取付けてください。
Fキャップは手で右方向に回して、取付けてください。※キャップは少し浮き上がった状態で止まる位置まで確実に回してください。

※交換方法が車種等により異なる場合がありますので、詳しくは整備手帳をご確認下さい。

「適応表(PDF)」

ブローバイガス用フィルターおよび尿素水フィルターの適応表です。下記リンクを参照ください。

<<ブローバイガス/尿素水フィルター適応表(PDF)

※車両側の変更などにより適応が予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。○○○○○○○○イメージ